大津市で内科をお探しなら、たかはし小児科循環器科医院へお越し下さい。

大津市で小児科・循環器科なら、たかはし小児科循環器科医院

0775723982

内科

一般内科

一般内科

受診された方の「訴え」に基づいて診察と検査を行ない、内科的治療を行ないます。

熱・咳・鼻水・喉の痛み・腹痛等、風邪やインフルエンザの診療から、高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病の指導や治療を行います。

また、詳しく検査をする方が望ましいと判断した場合には、総合病院や他科の診療所を適切に、かつ速やかに紹介させていただきます。

特定健診

特定健診

平成20年4月より生活習慣病を予防するためにメタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)に着目した健康診断です。
40歳〜74歳までの医療保険加入者が対象とります。

腹囲の測定及びBMIの算出を行い、基準値(腹囲:男性85cm、女性90cm / BMI:25)以上の人は、さらに血糖、脂質(中性脂肪及びHDLコレステロール)、血圧、喫煙習慣の有無から危険度により3段階に階層化し、必要に応じた情報提供や指導を受けていただくための健診です。

大腸がん検診

大腸がん検診

当院では、便潜血反応検査を行います。便潜血反応検査は便に血液が混じっているかを調べる検査で、下部消化管出血があるかどうかを調べます。主に大腸がんのスクリーニング検査として行われます。

大腸ガンの多くは大腸(下部消化管)の出血を伴うので、便に血液が混入しています。この検査では便中に混入した血液(ヘモグロビン)を検出し、大腸での出血の有無を確認しています。

詳しい検査をする必要があると判断した場合には、総合病院や他科の診療所を適切に、かつ速やかに紹介させていただきます。

胃がんリスク検診

胃がんリスク検診

「胃がんリスク検診(ABC検診)」は、直接胃がんを発見する検診ではなく、胃がんになりやすいかどうかを調べます。血液検査で、胃がんの危険因子であるヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無と、胃の萎縮度を調べる検診です。胃がんリスク検診は、胃がんかどうかを診断する検診(胃がん検診)ではありません。

胃がんのリスクが高いと判定された場合は、総合病院や他科の診療所を適切に、かつ速やかに紹介させていただきます。

ページトップへ